TENSHI TO
AKUMA

TENSHI TO AKUMA are based in Osaka, creation team focusing on music production. We also accept requests for collaboration with live events, art, paintings, dance, images and so on.
© 2017 tenshi to akuma

ABOUT

  • TENSHI TO AKUMA

    2011年、イシズ・ザラキを中心に結成。活動当初は3ピースロックバンドであったが、様々な音楽の影響もあり、徐々に非ロック的なアプローチで楽曲を制作するようになる。着実に独自のスタイルを形成し、制作物は形容しがたい音楽になってきた。2017年新メンバー2名が電撃加入。思いがけず5名体制での活動を開始。よりロック色を排除した音楽制作チームとなる。ライブハウスにとどまらず、クラブや飲食店、バーなどその場の雰囲気に合った音楽の提案を行う。今後の展望としてはコアメンバー5名を含め、ライブごとに魅力的なミュージシャンや映像エンジニア、ダンサー、雑多なアーティスト等とコラボレーションを試み、音楽だけにとどまらない総合アート制作を行うプラットフォーマーとして機能していきたいと考えている。

MEMBER

  • イシズ・ザラキvo,guISZ

    天使と悪魔の発起人。ギターボーカル、楽曲・Web制作などを担当。幼少期よりレゴやRPGに熱中する。基本モノ作りが好きな性質である。エレキギターで変態的な音を出すことにかなりのエネルギーを費やしてきたが、音楽性の変化に伴い、やむを得ずサイレントギターを弾く日々。大胆かつ繊細な奴。175cm、AB型。趣味はIT全般と写真。アルコール中毒予備軍。

  • カキウチユースケbaKAK

    ベース担当。愛称はかっきー。XXLサイズ。基本やたら派手である。メロディーに沿う流麗なプレイが特徴。赤いジャズベースを常用している。サポートベーシストとしても各所で活躍。メンバー内で唯一筋トレをしないことで有名だが、堕天使かっきーというカレー屋の堕店主としての方が圧倒的に有名。順調に髭も伸びているようだ。

  • ハタノタケナオdrHTN

    ドラム担当。楽曲を大事にしつつ、要所で複雑なパターンを叩き出す。繊細かつダイナミックなプレイが特徴。最近は電子ドラムを叩く割合が高い。合理的なものの考え方はAB型ならでは。サポートドラマーとしても活動し、各所で活躍している。Jojo mayerを師と仰ぐ筋トレおたく。無類の猫好き。愛されキャラは仮の姿か。

  • カドヒロキsyn,guKAD

    シンセ兼ギター担当。本来はベーシストでもあるマルチプレイヤー。10年ほど前、オーストラリアに2年滞在。ダブやファンクなどの音楽を中心に様々なバンドを渡り歩く。帰国後、フリコというバンドに在籍。2017年、天使と悪魔に加入する。PCにも精通しており、イシズと共に何やら画策している模様。意外と神経質な一面もあるが、料理の腕はなかなかのもの。酔っぱらうと厄介なのはご愛嬌。

  • ハマショーsamHAM

    サンプラー担当。古いサンプラーや謎の機材を使用し、独自の解釈で楽曲に切り込む。音楽の見解が幅広く深い。ハタノ氏と協力し、楽曲のリズムに深みを与えている。他バンドのベーシストとして活動するものの、バンドは解散。2017年、天使と悪魔に加入する。メンバー最年少だが、その無表情の裏には何とも言えない深い闇を感じる。キュウリは食べれないが、その他はわりと何でも食べる。そう何でもね。